コンテンツメニュー

NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
←前月 2019年12月 次月→
 
人が問題を解決するという本質
2012,02,09, Thursday
これは、カウンセラーが最もハッキリさせておくべき姿勢なんだと思います。


問題が起こってその壁を超えることが出来ない時に
人は立ち尽くしてどこにも一歩を踏み出せなくなってしまいます。

それが長期にわたるとだんだん追いつまり、
自信をなくしたり、自分をわからなくなったりします。

ではその「解決」とは何でしょうか?

          

誰かが答えを教えてくれる場合もあるかもしれません。

経営コンサルタントなどは、経営者の問題解決のために必要な
あれこれの具体的な情報を与えて助けになってくれます。

占い師は右へ行け、と指示してくれるかもしれません。
ただし、、、間違っていても責任は取ってはくれません。

          

問題の解決とは――

要するに、

壁を超えられるような、より強い自分に自分を成長させること

より強く、しなやかな、強靭なメンタルを手に入れることなのです。

新たにたくましくなった己でもって、再度問題解決に当たる――わけです。

          

どっちの道を選べばいいか? わからない場合。

誰でもそうですが、自信をなくしていれば決断に迷います。

自分の決断にも自信がない。自分がどうしたいかもわからない。


そんな場合は、とことん自分に向き合う試練も必要でしょう

自分の隠された本質を再発見し、しっかりつかみなおして、、、

時には避けていたい嫌なことに向き合って克服することもしなくてはなりません。

          

自分の本質を、誰よりもきちんと理解する。

誰よりも自分を信頼する、自分になること


車の運転と同じようなものです。

その車を良く知りぬいた者でなければ、長い人生、走りぬくことはできません。

ましてやレースに勝つなんて!!でしょ?


そのような一連の人間成長の作業をお手伝いするのが、

カウンセラーの役目だと思っています。

私のカウンセリング姿勢 | 11:29 PM | comments (x) | trackback (x) |
どん底で見る希望
2012,01,04, Wednesday
元旦のブログでも書きました、

「どん底でこそ希望に出会える」

発言について。。。

加筆をしたいと思います。

              ◆

ミッキーロークは「どんなどん底にも希望はある」と言ったのです。

私が実感しますのは、あるイミ逆のことでして、、、

つまりね、成功している時には実際にはもっと巨大な燦然たる希望がアレコレ
私の身の回りに舞っていたにもかかわらず、
本当に心にしみる”希望”ってやつではなかったと。
どん底の希望の素晴らしさを知ってからは、そう実感するんです。


そう、どん底で見る”希望”は―――

くもの糸のようにかすかで頼りないんだけれど、

生まれて初めて味わうもののように心に染み渡る。


たとえば・・・

朝の光がこんなにまぶしいものだったか!!

風の匂いはこんなにいい匂いだったか!!

お花はなぜこんなに完璧に愛らしいのか!!

みたいにね。原始的なところを突いてくる。笑


新しい日々、新しいこれから、新しい自分がね、

まるで生まれ変わって今、まっさらで始まったかのような――

初めて味わったもののように希望と喜びに満ちて押し寄せる。


アンビリーバボーな新しい世界、、、なんですよ。


どん底をさすらっていると、何度かそういうターニングポイントを味わいます。

「生きてること」の感謝が湧き上がるような、

ほんとに泣けちゃいそうに素晴らしい感覚なんだ。


だから、

悩める皆さんが、私と同じようにこの体験を通しながらね

上がって行ってくれるといいな、と

いつも望みながらカウンセリングをしてるんです。

私のカウンセリング姿勢 | 09:54 PM | comments (x) | trackback (x) |
タイミング
2011,04,18, Monday

子育てでもそうですが、

ある言葉をかけて浸透する時と、しない時がある。


こちらは良かれと思って、頭に思いつく限りのアドバイスをありったけ、
シャワーのごとく注ぎ込みたくなるのだが・・・

いかんせん、そのような言葉は何も届いてないことが多い


カウンセリングにおいても同じことが言えて。

初回に届けた言葉によって心に変化が生まれ、少し人間成長をした時点でこそ
やっと次の言葉を飲み込めるようになったり。
ピン!とパズルが合うように納得できたり

ゆったりしたスパンで、タイミングを見ながら届けられたら理想なんだけど。。



<以下反省>

あぁでもつい詰め込んでしまうせっかちな私!

どうか許して下さい、自分が患者の時に1日でも早くどうにかして欲しかったの

何も得られず帰されるのが、じれったくて仕方なかったのです。

その気持ちになるから、つい。。。  気をつけます。うまくやりますm(_ _)m


私のカウンセリング姿勢 | 11:36 PM | comments (x) | trackback (x) |